院長のひとりごと

学会その3

そこで秘密兵器の登場です。
去年の大雪の後、
今後もこんな事もあるだろうと購入した

「アイススパイク」

をかばんの中から取り出しました。

この製品は樹脂のスパイクとゴムバンドの
組み合わせでワンタッチで装着し、
雪上を歩くと昔で言う「かんじき」を
履いている状態になるのです。

与野本町の改札を出たアーケードで靴に
アイススパイクを取り付け繰り出しました。

雪はアスファルトの上に
15~20センチほど積もっていましたが
なんと潜る事もなく大変快適に歩けるのです。

向かい風の中もくもくと家に向かって歩き続きました。
ついに入江ビルに到着しエントランスで身についた
雪や雫をはらい、ふと腕時計を見ると
なんと与野本町を出発してから
20分しかたっていません。

新宿ではあれほど苦労したのに本当に役にたちました。
皆さんも雪に備えて用意しておくとよいですよ。
ネット通販で手に入ります。