院長のひとりごと

父の発熱 その3

翌日は熱も少し下がった様ですが

夜になると38度以上になるので解熱剤を使用し、
という事が一週間程続きました。

僕も日曜と木曜は妻と交代をし、
朝から病院に詰めていましたが、3日目からは
付き添いが泊まらないで済むほどお落ち着いてきたので
一安心でした。

6日目からはお粥の食事も取れるようになり、
歯も悦子さんと私がみがきましたが
8日目からは起き上がって食事をし、
歯磨きも自分で出来る様になりました。

ただご飯を食べて歯を磨く以外は
ずーっと寝ていたので相当体力が落ちているのでしょう。
8日目からは僕の姉も看病に参加してくれたので
妻も私も大分楽になりました。