歯科医師ブログ

口腔がん検診

こんにちは、歯科医師の佐々木です。
先日、事務長の須永と、
口腔がん検診「口腔内蛍光観察装置(粘膜の病気を見つける装置)」
勉強会に参加してきました。

この勉強会は、
口腔がん撲滅委員会という組織が主催しており、
歯科大学の教授や民間企業で構成され、
口腔がん検診の普及を目的としたプロジェクトです。

余談になりますが、自分の大学時代、
研修医時代にお世話になった
日本歯科大学病理学の柳下教授にお会いでき、
とても嬉しかったです。

ところで皆さんは、口腔がんのことをどの程度ご存じですか?

口腔がんは、舌、歯肉、口の中の粘膜にできるがんの総称です。
日本における口腔がんの死亡率は、『約46%です。

一方、アメリカのそれは、『約19%
日本の死亡率の半数以下となっております。

皆さんは、どうしてここまで死亡率に差がでるのか
不思議に思いませんか?

この続きは次回お話ししていきます。

歯科医師 佐々木