歯科医師ブログ

ジュースを飲む時のポイント♪

こんにちは。
歯科医師の柳沢です。

皆さん、さいたま新都心駅にある
コクーンシティというショッピングモールに
行かれたことはありますか?

当院のある与野駅から一駅、
徒歩でも20分位と近いので、私はよく行っています。

人気のお店がたくさん入っていますが、
私が必ず行くのはフルーツジュースのお店です。

注文ごとに作ってくれるのでどれもとても美味しいし、
体にも良さそうなので大好きなんです♪

しかし歯のことを考えると、
飲み方には注意が必要です。

糖が虫歯の原因になることは、
ご存知の方も多いと思います。

ではphが低い(酸性度が高い)ことも
虫歯の原因になるのはご存知でしたか?

虫歯は歯が溶ける病気です。
虫歯菌は糖を食べて酸を出すことで歯を溶かします。

ジュース(果物)はpH3~4くらいと酸性なので、
ジュース自体が歯を溶かしてしまうのです。


でもジュースをやめる必要はありません!!


歯は酸にさらされる時間が長いほど溶けていきます。

ジュースを飲んでいる間はもちろん、
飲み終わった後も口腔内が酸性になり、
唾液の作用で中性に戻るのに約30分かかります。

その後、飲食中に起きた脱灰(歯が溶けること)は
唾液や歯磨き粉の成分の作用でゆっくりと修復されます。


ですから、

・ジュースは短時間で飲みきる!

・飲む回数を少なくする!
 (食事と同じタイミングがオススメ)

・飲んだら、うがいや歯磨きをするか、
 キシリトールガムを食べる等して唾液を出す!

私はこれらを心掛けています。
皆さんも虫歯に気を付けながら、
ぜひ私オススメのジュース屋さんを試してみてください♪

歯科医師 栁沢