衛生士ブログ

キシリトール

今回は、私の大好きなキシリトールについての利用方法を紹介します。

最近、「キシリトールガム」や「キシリトール入りのタブレット」、「キシリトール入りのど飴」などいろいろ出ているのを見ます。
今年の夏に行った海外研修先のスウェーデンでもキシリトール入りのものを見つけました。

キシリトールは、砂糖と同じ甘味料でカロリーも控えめです。

キシリトールの利用方法については
・1日3回、食事した直後にキシリトールガムを食べること。
・毎日食べること
・おやつのあとにも食べること

食後、歯磨きできないときにキシリトールガムを食べるのも良いでしょう。

おやつや食事をとった後は、虫歯にとってもなりやすい環境下です。キシリトールをとって、虫歯予防をしましょう。

注 意
あくまでも、砂糖に変わる甘味料です。
1番大事なのは、歯磨き+虫歯予防のフッ素をつかうこと!!
次に正しい食生活です。

キシリトールガムやキシリトールタブレットを食べ過ぎると、おなかがゆるむことがありますので、注意してくださいね。



食事の後に、「キシリトールガム食べる?」といって、みんなに配ってみましょう。
虫歯予防の他に、噛むことにより唾液の作用で口臭予防にもなります。

友人と食事、デートのあとにみんなでキシリトール習慣始めましょう。


歯科衛生士 田中絵里子