衛生士ブログ

口腔内写真について

当院では定期検診の際や手術の前などに口の中の写真を撮らせて頂いております。

今回はその写真についてお話しします。

 


なぜ口の中の写真を撮るのでしょう・・・?

それは、
治療の始まりと終わりを比較するためです。


 

では、どんな事が分かるのでしょうか?

写真を撮る事によって・・・

①歯や歯ぐきの色が分かります。

②歯ぐきの状態が分かります。

③続けて撮る事によって変化を見ることができます。

   
       
 

歯周病の治療を行っていくと、歯ぐきの炎症が治まり色味は明るくなり引き締まってくるなどの変化が起こってきます。歯周病のチェックの結果を数字で見るよりも画像で見ることによってより分かりやすく、変化を実感できると思います。

 

健康な口の中






御覧の通り健康な歯ぐきは薄いピンク色をしていて引き締まっていて歯と歯の間はきれいな三角形です。このように写真で記録することで口の中の状態が一目で分かります。写真を撮る際にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんがご協力をお願い致します。また、お見せすることも可能ですのでご覧になりたい方はお気軽にお声掛けください。


歯科衛生士 八島貴世