衛生士ブログ

口の中がよく乾きませんか?

 

口の中が最近、よく乾くという方がいらっしゃいます。心当たりのある方はいらっしゃるでしょうか?年齢とともに唾液は減っていきますが、唾液はとても重要な役割があります。

 

唾液の効果

①消化を助ける
②味覚を感じさせる
③食べた物を流す
④発音をしやすくする
⑤抗菌作用
⑥細菌が増えないようにする
⑦歯の表面に膜を作る

 

このような効果があります。健康な人で唾液は1日1~1.5リットルが出ているそうです。しかし唾液不足になると唾液の抗菌作用が減少し細菌が増えてしまい、より虫歯・歯周病になりやすくなってしまいます。飲み物をいつも口にしないとしゃべりにくくなったり、口臭の原因にもなります。このような状態をドライマウスと言います

 

 

ドライマウスの原因として、


①薬の副作用
②糖尿病、腎不全など
③喫煙
④ストレス
⑤シェーグレン症候群

などと言われています。

 

これらに当てはまってますか?
いかがでしょうか?


もし、ドライマウスの方の場合、歯周病や虫歯になりやすいので、歯科医院に頻繁に来院された方がよろしいかと思います。

  

ドライマウスは唾液が出にくいので、食生活ではしっかり噛んで食べるということが大事です。そして唾液が出やすくなるようにマッサージをやってみましょう。まず、耳たぶのすぐ後ろにへこんでいるところをマッサージしてみてください。お試しください。

歯科衛生士 田中絵里子