衛生士ブログ

膿の正体とは

 膿は人体の抵抗力(おもに白血球)が歯周病細菌と戦った後の死骸なのです。

足を擦りむいた時などに膿んでしまってその部分に出た膿が臭うなどの経験はありませんか?

それがお口の中でも起こっていると思ってください。色は黄色っぽい色をしています。歯と歯ぐきの間には歯周ポケットと呼ばれる溝があるので、そこから膿が出たり、臭いが漂ってくるのです。場合によっては普段何も症状がないけれども、身体が疲れていたり、風邪をひいているときなど身体の抵抗力が低下しているときに、膿がでてきたりする場合もあります。


これらの症状は定期的に歯科医院にて歯石除去などのクリーニングを行うこと、毎日のお家でのケアを正しく行うことで、歯周病の進行を食い止め、改善することも出来ます。歯周病で歯を失うことを出来る限り避けるためにも、自分のお口の状態にあった間隔での定期検診をお勧め致します。



歯科衛生士 島嵜薫