衛生士ブログ

たばこについて①

 

たばこは、インプラントが骨と結合しない、抜けてしまうなどの不成功の原因や歯周病の悪化させる原因の1つと言われています。

 

今回はたばこの害について簡単ですがお話します。

 

たばこには、多くの化学物質が含まれています。

その中には有害物質があり、代表的なものには

 

ニコチン

タール

一酸化炭素

があげられます。

 

それでは、どんな害があるのでしょうか?

ニコチンは、たばこ依存の原因物質といわれています。

タールには、発がん性物質が含まれています。

一酸化炭素は、組織への酸素欠乏をもたらします。

 

 

その他に皆様もよくご存知の、

喫煙者がフィルターを通して吸う煙(主流煙)よりもたばこの火がついた所からの煙(副流煙)の方が有害物質の濃度が高くなります。そのため周りの人に与える影響はさらに大きなものになります。

 

次回、たばこが与えるお口の中の影響についてお話したいと思います。



歯科衛生士 田中絵里子