衛生士ブログ

たばことインプラント

 

大きいむし歯や重度の歯周病により、歯を失いインプラント治療を行った方もいるかもしれません。これからインプラント治療をする方もいるかもしれません。

 

インプラントとは人工歯根で顎の骨に埋め込む治療ですが、インプラントと骨の結合には血液がかかせません。

前回御話ししたように喫煙すると、歯ぐきの末梢血管が収縮して血液の流れが低下するために出血が少なくなるため、インプラント治療後の治癒が遅くなることがあります。

また、インプラントも自分の歯と同じように歯周病になります。歯周病にならないように注意が必要です。

喫煙者は非喫煙者に比べるとインプラント脱落の確立が高まると言われておりますので、可能であればタバコをやめる。難しいようであれば、せめて治療中は禁煙を行なうことをお勧め致します。