衛生士ブログ

ライフステージに応じたお口の健康管理 成人期編

 

今回は、成人期の内容についてお話します。


この時期は歯茎の腫れや出血が起こる歯周病になる方が
増える時期です。


また、個人差にもよりますが、20歳前後から
一番奥の歯の後ろに親知らずが生えてきます。
親知らずが正しい位置に生えてこない、
斜めや横に生えてきたり、磨きにくい歯なのでむし歯になったり、
歯茎が腫れてしまうこともあります。

 

その他に口を動かすとあごの痛みが出たり、
口が開きにくくなるなどの顎関節症もこの時期にみられ
特に女性の方に多いと言われています。


一番大事なことは、歯を磨くことと定期的に半年に一度、
歯科医院に行き歯周病の状態やむし歯などを
全体的にチェックをすることです。

歯のお掃除や治療が必要な歯は治療をして
お口の中をきれいに保ちましょう。




歯科衛生士 矢作順子


********************************************
医療法人 入江歯科医院
埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-10-15入江ビル2F・3F
Tel 048-832-8131
http://www.irie-dc.com