衛生士ブログ

歯ブラシの管理はできていますか?

みなさん最後に歯ブラシを交換したのは
いつ頃か覚えていますか?


もうしばらく換えてないな・・・という方は要注意!!

歯をキレイにするための歯ブラシですが、
管理が悪いと汚れがうまく落とせなくなったり、
歯ブラシ自体が不潔になっていることもあります。

そこで今回は歯ブラシの管理について
お話したいと思います(^^)

 
まず今使っている歯ブラシをよく見てみてください。
毛先が開いたり、毛の間に汚れがつまったり
していませんか?


長期間使用すると毛先が開いてきて歯に
上手く当たらなくなってしまいます。
また毛先は開いていなくても、
毛の弾力がなくなり汚れの除去効率が低下したり、
歯肉を傷つけてしまうこともあります。





歯ブラシの交換は1カ月に1回が目安になりますが、
1カ月以内でも毛先が開いていたら交換しましょう。
また、あまりにも早く開いてしまう場合は
ブラッシングの力が強い可能性もあるので一度歯科医院で
チェックしてもらうのも良いかもしれませんね。


次に使用後の保管方法です。


①使用後は流水で洗う
②よく水気を切り乾燥する
③植毛部を上にして風通しのよいところで保管する 


使ったあともしっかり洗わないと毛の中で
細菌が繁殖してしまいます。


また、湿った状態だと細菌が繁殖しやすくなります。
何本か一緒に立てている場合は毛先がくっつかないようにし、
外出先や職場で使用した後もよく乾燥させてから
ケースにしまうと良いでしょう。

 
いつも清潔な歯ブラシで
健康な歯を保っていきましょう~(^^)!

歯科衛生士 高野友貴



********************************************
医療法人 入江歯科医院
埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-10-15入江ビル2F・3F
Tel 048-832-8131
http://www.irie-dc.com