院長のひとりごと

8回目の職場体験

先週の3月16日(土)に
「歯医者さんを体験しよう」という企画で、
歯医者さん職場体験を実地しました。

今回で8回目の開催になりますが、
毎回、定員を超える申し込みのある
人気のイベントです。

3才位の小さなお子さんから
小学校6年生位の大きなお子さんまで、
歯医者さんになりきってもらい、
歯の模型を使いながら、
治療の体験をしてもらっています。

普段、歯医者さんに来る時とは
目の輝き違います(笑)

みんな積極的に一生懸命
チャレンジをしています。

そんな姿を見ていると微笑ましくなり
早く孫も連れてきたい気分になります。

このイベント、
お子さんにはもちろん好評なのですが、
実は親御さんからの評判もとても良いのです。

子供達の頑張っている姿を間近で見ることや
写真が撮れることはもちろんですが
それだけではないのです。

子供向けと思っていたものが、
なんと

親御さんの知らない歯の知識が
色々と出てくるのです。

「そうなんですか!?」と声が出るほど。

親御さんの勉強になる副効果もあり
評判が良いようです。


私がいうのもどうかと思いますが、
良いイベントですよ。

子供の頃から歯に興味をもってもらうこと、
親御さんにも合わせて歯に興味をもってもらうことで
将来にわたり歯の健康を保つことが出来ます。


お子様の歯を守る、将来を守る為になるので、
是非、次回の機会に是非皆さんもご参加下さい。

ちょっと先ですが、
夏休みの7月、8月行なう予定です。