歯科医師ブログ

第38回関東甲信越インプラント学会

2月10日、11日と新宿京王プラザにて
開催された日本口腔インプラント学会
関東甲信越支部学術大会に参加してきました。

昨今問題となっている
インプラントの歯周病を始め
その予防法や対策、
インプラント自体の力学的な面からの
骨に対する影響など
今後の診療において
参考になる演題ばかりで
有意義な2日間となりました。

中でも、日本でインプラントを
広めたとされる小宮山彌太郎先生の講演は
新しいインプラント界の見解ばかりで
新たな学びと気づきが沢山ありました。

インプラントに関して、まだまだ
学ぶ事が沢山あるので
日々学ぶ姿勢を忘れずに
精進していく次第であります。

歯科医師 慶野