衛生士ブログ

「歯肉炎」は御存知ですか?

 

みなさんは「歯肉炎」というのをご存知ですか?

字のごとく歯肉、つまり歯ぐきに限局した病気で、歯ぐきが腫れる状態のことを言います。主にプラーク(細菌の塊)の付着が原因です。きちんと歯や歯と歯の間を清掃して、適切な歯磨きを行えば2週間程度で改善すると言われています。

さて歯肉炎をそのまま放っておくとどうなるのでしょうか?

「歯周病」(かつては「歯槽膿漏」と呼んでいました)という状態になります。歯肉炎の炎症が慢性的に続いて、歯を支えている骨が溶かされてしまうのです。歯を支えている骨は歯槽骨といい、骨が溶かされ膿が漏れ出てくるということで歯槽膿漏を呼んでいたようです。


ではこの膿の正体は一体何でしょうか?


それは次回、お話しいたします。


歯科衛生士 島嵜薫