歯科医師ブログ ー 与野駅徒歩二分 埼玉県さいたま市のインプラント治療なら入江歯科医院
24hネット予約 0120-64-8035
インプラント治療
無料説明会
歯科医師ブログ doctor's blog

アルコール手指消毒について

皆さんこんにちは。
与野駅前 入江歯科医院
歯科医師の佐々木です。


現在、新型コロナウイルスが
世界中に蔓延しており、
不安な日々をお過ごしかと思います。

今回は、コロナウイルスの予防対策として
推奨されているアルコール消毒に
ついてお話します。

アルコールも様々な種類があり、
手指消毒に用いられている多くは、
エタノール、エチルアルコールです。

燃料用に用いられているのは、
メタノール、メチルアルコールと
呼ばれており、
名前はとても似ていますが性質が
異なるので注意が必要です。

このメタノールは、有害であり、
多量摂取により、最悪命を落としたりする
危険があるので、目的以外には
使用しないでください。

アルコール手指消毒を使用する際、
その効果を最大限発揮するためには、
まず手に砂やホコリ、油汚れがある場合は、
その汚れをハンドソープで
しっかり洗い流しておく必要があります。

汚れを洗い流したあとに、
手の水分をしっかり拭き取ること
とても重要です。

手が濡れていると、
アルコールの効果が弱くなり
その効果が十分に発揮されないからです。

また、家で行う場合は、洗面所よりも
玄関で行った方がよいです。
玄関から洗面所に向かう途中に、
壁や手すりなどに触れることがあるからです。

そして、使用するアルコール消毒剤が
量も重要です。

現在、アルコール消毒剤が不足しているので、
少量ですませてしまいがちですが、
医学的には、手にアルコールをとり、
手をこすり合わせて、
15秒以下で乾燥してしまうと
量が少ないとされています。

手の大きさにもよりますが、
一般的なボトルタイプ式の場合は、
下まで押しきった量が一回分です。

最後に手洗いの方法ですが、
指先と爪の隙間や親指の周りに
汚れや菌の取り残しが多いと言われています。
今は様々なサイトで閲覧できますので、
ぜひ見て下さい。

入江歯科医院

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

CLINIC
TREATMENT
BLOG