院長のひとりごと ー 与野駅徒歩二分 埼玉県さいたま市のインプラント治療なら入江歯科医院
24hネット予約 電話予約
(通話無料)
インプラント治療
無料説明会
院長のひとりごと Director's monologue

12月に入り思うこと

与野駅前 入江歯科医院
院長の入江です。

ついに12月に入りましたね。
急に冷え込んできたので、
外に出るのもつらくなってきました。

みなさんはいかがですか。


さて、1年を振り変えるには、
良い時期になってきましたね。

私の今年1年間の印象は、
やはり良い印象というよりは
悪い印象に捉えてしまいます。

新型コロナウイルスのインパクトは
強烈でした。

今でも脅威でありますが、
始めのころは、ウイルスの性質も分からず
対処も分からぬ状態で、
まさにパニック状態でした。

正常な判断が出来なくなるって
こんな時なのですね。


マスクは入らない、
グローブも入らない
消毒薬も入らない

在庫がなくなったら
どうやって治療していけば良いのだ
と考えさせられる毎日でした。


その当時、他にも考えることは
感染に関する事ばかり。

患者様の安全、
スタッフの安全を守るためには
何をすべきなのか。
どんな環境、どんなやり方を
すべきなのか。

そんな毎日を繰り返したお陰があり
感染に対する対策はより強化されており
自信をもって治療が出来る環境になった
と思います。

残り1ヶ月で今年も終わりますが、
引き続き気を引き締めていきましょう。

師走の忙しい時期になります。
疲れから免疫が下がったりすることも
ありますので、今まで以上に手洗い嗽をしっかりし
マスク着用など行い、自分を守るために
行動していきましょうね。

入江歯科医院 入江

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

CLINIC
TREATMENT
BLOG