院長のひとりごと ー 与野駅徒歩二分 埼玉県さいたま市のインプラント治療なら入江歯科医院
24hネット予約 電話予約
(通話無料)
インプラント治療
無料説明会
院長のひとりごと Director's monologue

もうちょっと歯科助手のお話をしますね

与野駅前 入江歯科医院
院長の入江です。

前回、「歯科助手って知っていますか?」
に続きまして、もう少しだけ当院の
歯科助手についてお話ししていきます。

歯医者さんで見かけたことがあると思いますが
受付業務と診療室業務と2つの部門兼任で
働いているところが多いのですが

当院では2階3階で診療を行なっていることや、
患者様に対してより良い応対ができるように
受付業務と診療室業務を切り分けております。

医院側にとっては、
その分多くの人員が必要となりますが
診療中に電話がかかってきた場合、
担当の受付が応対をするので、
アシスタント業務をやりながら電話をとったり
歯科医師のアシスタントをしている最中に
その場を離れて電話を取りに行ったりすることを
しなくてすみます。

また、かかってきた電話にすぐに出れるので
患者様がストレスにならない応対が出来る点も
大きなメリットになります。

そして、歯科助手の具体的な業務ですが、
大きく分けると診療室業務と消毒室業務
に分かれます。

診療室業務では、
歯科医師及び歯科衛生士のアシスタント、
診察前の診療ユニットの準備、器材の準備、
診察後の器材の片付けや診療ユニットの
清掃、消毒があります。
また患者様を待合室から診療室へのご誘導や、
患者様とお話をしてもらうこともあります。

そして、消毒室業務は、
言葉通り消毒室で、消毒と滅菌を行う業務が
主となります。

滅菌などの感染管理に関しては
次回以降に詳しくお話していこうと
思っていますが、
1度使用した器材を洗浄、消毒、滅菌を行ない
各収納スペースに運搬する業務になっています。

常にしっかりとした滅菌された器材で患者さんの
治療が出来るのは歯科助手のお陰です。

基本的にはサポート的な役割のポジションですが、
診療時間の短縮になったり、
患者さんが安心して治療を受けてもらえるのに
欠かせない存在、それが歯科助手です。

入江

もうちょっと歯科助手のお話をしますね

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

CLINIC
TREATMENT
BLOG