衛生士ブログ

口腔がん検診

こんにちは。
入江歯科医院 歯科衛生士の石田です。


少し前のことになりますが、
堀ちえみさんの舌がんのニュースが報道されましたね。

色々な場所のがんの話しは聞くと思いますが
舌がんは意外と知らない方も多かったのではないでしょうか?

ニュースが報道されてから、
口腔がん検診を希望する方の連絡や受診が増えました。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
当医院では約2,3年前から特殊な機器を用いて
大学病院と連携し、口腔がん検診を行っております。
院長と副院長は口腔がん検診・口腔健診認定医であります。

口腔がんは、他のがんと比べると死亡率が10位の
46.1%となっています。(2013年国立がんセンター)
皮膚がんは約10%といいますから、4倍以上の驚くべき数字です。

世界の先進国では、日本だけが増加しているそうです。

口腔がんの6割は舌がんであり、
進行状態によっては、治療後、食事や話すことにも
影響が出てきます。

アメリカでは半年毎の口腔健診が義務付けられていますが、
日本にはそのような制度はなく、
早期発見の仕組みが普及していないのが現状で、
日本で死亡数が増えているのはこれが原因です。

9歳の患者さんも罹患したという報告もあります。
もしご自身やご家族で何か気になることがありましたら
歯科医院を受診してください。

歯科医院によっては
口腔がん検診を行っていない場合もありますので
ご確認してから受診してください。

また口腔がんに限らず、早期発見・早期治療することで、
大掛かりな治療にならずに済みます。
定期的に来院しましょう。


口腔がんについて、もっと詳しい説明は
口腔がん撲滅委員会 サイト をご覧ください。

歯科衛生士 石田